夏はやっぱり小麦色!お肌への負担は少なく綺麗に日焼けする方法とは?2

日焼けした肌は身体が引き締まって見えるのでそれだけで痩せて見せることができます。なので夏は焼きたいという人もいますよね。
とは言えできるだけお肌への負担は少なく日焼けしたいもの。それにはいくつかのポイントがあります。
前回はサンオイルの効果、選び方をご紹介しましたが今回はその続きです!小麦色のお肌になりたい人必見ですよ!

1.綺麗に日焼けするコツ
・時間をかけて焼く→お肌への負担を少なくするために、一日でたくさん焼くのではなく時間をかけて少しずつ焼くようにしましょう。
更に、慣れるまでは紫外線の多い10時から15時までの間は紫外線を浴びない方がお肌のためにはより良いです。
・最初は浴びる時間を短く→最初は30分、次は1時間、その次は2時間と浴びる時間を徐々に延ばしていきましょう。
時間帯は前述のように紫外線の多い時間は避けてくださいね!そうすると負担を減らしつつ綺麗に焼くことができます。
・サンオイルはムラなくたっぷりと→サンオイルまたは弱い日焼け止めにムラがあると綺麗に焼くことができません。必ずムラなくたっぷりと塗りましょう。

2.アフターケアを忘れずに!
日焼けしたお肌は火照っているのでクールダウンしてあげることが大切です。冷たいシャワーを浴びたり水風船に入ると良いです。
また、日焼け直後のお肌は火照りだけでなく乾燥も気になるところですね。ここでしっかり保湿してあげないとお肌がカサカサになってしまいます。
市販のアフターサンオイルやカーマインローション、アロエのジェルなどで保湿しましょう。特にアロエは炎症を抑える効果があるのでおすすめですよ!
そんなアフターケアをしていても皮が剥けてしまうこともあると思います。そんな時は無理に剥がしてはいけません!
蒸しタオルを数分当てた後に化粧水やクリームを塗り込んで保湿してあげましょう。
また、お肌を焼きたいなら普段から保湿ケアをきちんとしてダメージを受けづらい下地をしっかり作っておくことが大切です。普段のケアを怠らないでくださいね!

いかがでしたか?ただ焼くだけでは仕上がりだけでなく将来のお肌に影響が出てしまいます。
将来シワやシミが増えて、あの時ちゃんとケアしなかったからだ…なんて後悔しないように正しい知識を身につけて
できるだけ負担の少ない小麦色のお肌を目指さしてくださいね!
{bold: 練馬で結果重視の痩身エステが受けられる地元密着サロン}
{bold: {anchor: href=”http://mixup201104.com/” text=Mixup!!}}
西武池袋線「桜台駅」より徒歩8分
西武池袋線・都営大江戸線「練馬駅」より徒歩10分
東京都練馬区豊玉北4-6-11
TEL:03-6766-1359
営業時間:9時~0時(完全予約制)

発行:Mixup!! 宮本治
Copyrightc? Doug Palmer All Rights Reserved.
当コラムのコンテンツなどの著作権は発行者に属します。
本コラムの無断転載を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です