梅雨に負けない髪になろう!ダメージレスな髪になるためのケア方法

梅雨時の湿気によって髪がうねったり広がったりする原因は髪の傷みです。
髪が傷まないようにするには普段からきちんとケアしてあげることが一番上大切です。
今回は潤いのある髪を手に入れるためのケア方法をご紹介します!


1.正しいドライとブローの仕方
ドライヤーは髪にとってダメージの元なので、いかにそのダメージを少なくしてあげるかが重要です。
1.タオルドライでしっかりと水気を切ります。頭皮をマッサージするように拭き、長い部分はタオルを持った両手で挟んで拭きます。擦ってはいけません!
2.髪が濡れているうちに洗い流さないタイプのトリートメントをつけましょう。
3.ドライヤーで乾かします。髪を流したい方向(基本的に後ろから前へ)に当て、根本から乾かしていきます。中間〜毛先は弱風を当てましょう。
4.キューティクルを剥がさないように、ブラッシングはある程度乾いてからにします。根本からとかすと毛先が絡みやすいので毛先からとかします。


2.更なるドライヤーのコツ
ドライヤーはそのブローの仕方で仕上がりが大きく変わるので更に詳しく見ていきましょう。
・夜のドライヤー→タオルドライの後にツバキオイルや頭髪香油をつけるとボリュームを抑えられます。
髪の癖は温まった髪が冷えるときについてしまうのです。なので、ドライヤーで乾かす際に目の粗いコームを気になる部分に当て
(濡れている間はとかさないで当てるだけです!)、熱風を当てたら数秒冷風を当てる、というのを繰り返しましょう。そうすることで寝癖がつきにくくなります。
・朝のドライヤー→朝、寝癖がついてしまっていたら、うねっている部分ではなくその根本を水で濡らしましょう。
そして熱から守ってくれるオイルを毛先につけ、夜と同じように上からドライヤーを当てると寝癖を抑えられます。
最後にコームで流したい方向にとかしながらブローするとしっかり決まります!


いかがでしたか?シャンプー、トリートメント、ドライの全てにしっかりと気を遣えば潤いのある髪が手に入りますよ!
また、紫外線も潤いを奪う原因の一つなので、日中は髪のUVケア(日傘、帽子、スプレータイプの日焼け止めなど)も忘れないでくださいね!
今年の梅雨はしっかりケアして、うねり・広がり知らずな髪を目指しましょう!

Mixup!!の詳細はコチラから♪

——————————————————————————————————-

練馬 池袋周辺 エステ ダイエット│圧倒的な技術力で結果を出す練馬の隠れ家エステ

 

発行:Mixup!! 宮本治
Copyright© Doug Palmer All Rights Reserved.
当コラムのコンテンツなどの著作権は発行者に属します。
本コラムの無断転載を禁止します。
——————————————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です