澄んだ瞳を手に入れよう!白目の濁り解消法

魅力的な瞳を手に入れるために重要なのは濁りのない白目です。
前回の記事では白目を濁らせてしまう原因をご紹介しました。
それらは生活と直結するものが多く、この現代において日常生活から原因を取り除くことは難しいですね。
そこで今回は濁ってしまった時の解消法や、濁り防止に効果的な食材をご紹介していきます!

 

1.サングラスで紫外線&ブルーライトカット!
紫外線は白目を濁らせてしまう一番の原因です。
お肌に日焼け止めを塗るように、目の健康のためにサングラスをかけるようにしましょう。
また、最近ではブルーライトを除去してくれる眼鏡もあるので、長時間パソコンやスマホを利用する人は是非試してみてくださいね!

 


2.マッサージやエクササイズで目を休ませる
親指をこめかみに当てて人差し指を鍵型にし、眉間の骨に沿って目頭から目尻を向けて優しく押します。
下瞼も同様に優しく押しましょう。これは目をリラックスさせるマッサージです。
エクササイズは、まず目を強く5秒閉じます。その後5秒間大きく目を見開きます。
顔は動かさないままで視線だけをできるだけ右側にして5秒キープします。その要領で左、上、下と繰り返します。

 


3.目に嬉しい栄養満点の食材とは!?
目を保護してくれる働きのあるルテインを積極的に摂取しましょう。ほうれん草やブロッコリー、キャベツなどに多く含まれています。
ビタミンB1とB2も目の疲れを和らげたり血管を丈夫にしてくれる働きがあります。レバー、豚肉、卵、納豆などが豊富です。
また、メグスリノ木茶やケツメイシ茶(別名ハブ茶)などのお茶も白目を綺麗にしてくれるとして有名です。

 

いかがでしたか?これ以外にも、お酒やタバコを控えたり充分な睡眠時間を取るなど、生活習慣を改善することも重要です。
目は見た目の第一印象を決める重要なパーツで、顔の印象の9割は目で決まるとも言われています。
せっかく力を入れたアイメイク、濁った白目のせいで台無しにはしたくないですよね。
これからは白目の美しさにも気を使って、本当の瞳美人を目指してみてはいかがでしょうか!

 

Mixup!!の詳細はコチラから♪

——————————————————————————————————-

練馬 池袋周辺 エステ ダイエット│圧倒的な技術力で結果を出す練馬の隠れ家エステ

 

発行:Mixup!! 宮本治
Copyright© Doug Palmer All Rights Reserved.
当コラムのコンテンツなどの著作権は発行者に属します。
本コラムの無断転載を禁止します。
——————————————————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です